iPhone向けOLEDディスプレイパネル用DDI不足によりBOEの生産数急減

iPhone13 Pro green_1

iPhone13 Pro green_1
 
韓国メディアThe Elecが、有機EL(OLED)ディスプレイパネル用ドライバIC(DDI)の不足により、BOEはiPhone向けOLEDディスプレイパネルの生産に支障をきたしていると報じました。

サプライヤー各社がDDI調達に難渋

BOEとLG Displayは両社とも、DDIをLX Semicon(旧名:Silicon Works)から仕入れています。
 
LX Semiconの2022年2月のDDIの生産数が計画していた数字に達しなかったため、同社はLG Displayに優先的に供給、それによりBOEでは同部品の入荷数が不足しました。これにより、BOEは2月と3月に続き、今月と来月も減産するようです。
 
これにより、BOEは当初計画していた、2022年上半期に900万枚〜1,000万枚、下半期に2,000万枚以上という、iPhone向けOLEDディスプレイパネルの供給が困難になることが懸念されています。
 
iPhone用OLEDディスプレイパネルを供給するもう1社であるSamsung Displayは、Samsungグループ内で調達しているため、本件のような問題は抱えていません。

液晶ディスプレイパネルでは別の問題が

BOEは液晶ディスプレイ製造の最大手ですが、こちらでは液晶ディスプレイパネルの価格下落に直面しているようです。
 
 
Source:The Elec
Photo:Apple
(FT729)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次