Samsung、最新端末を自分で修理できる新プログラムを発表〜iFixitとコラボ - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Samsung、最新端末を自分で修理できる新プログラムを発表〜iFixitとコラボ
2022年4月2日 16時30分

読了まで 150

Samsung、最新端末を自分で修理できる新プログラムを発表〜iFixitとコラボ

samsung 自己修理


 
Samsung(米国)は、デバイス分解で知られるiFixitと協力し、Galaxy S20およびS21シリーズ、Galaxy Tab S7+のための自己修理プログラムを今夏開始する、と発表しました。

最新デバイスを自分で修理

Samsung(米国)は循環型経済を推奨、電子廃棄物(E-waste)を減らすための試みの一環として、自己修理プログラムを米国ユーザー向けに発表しました。ユーザーはSamsungから純正パーツや修理道具を購入し、自分でデバイスを修理することができるようになります。直感的な視覚ベースの説明書が提供されるとのことです。
 
Samsungの自己修理プログラムはiFixitとのコラボで実現したもので、Galaxy端末の所有者は、ディスプレイ交換、背面ガラス交換、充電ポート交換が可能となる見込みです。なお、古いパーツはリサイクルのためSamsungに送り返されます。
 
現在のところ自己修理プログラムの対象デバイスはGalaxy S20およびS21シリーズ、Galaxy Tab S7+のみとなっていますが、今後他の製品への適用展開も視野に入れているとのことです。

Appleもすでに自己修理プログラムを発表済み

Appleも2021年末に、ユーザーがiPhoneやMacを修理するために正規の部品や修理用ツールを提供するセルフサービス・リペア・プログラムを2022年初頭から開始すると発表しています。
 
なお、修理用部品はAppleがユーザーに直接販売するのではなく、サードパーティー企業が取り扱うことがわかっています。
 
 
Source:Samsung
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる