MacBook Pro用ミニLEDのサプライチェーン、20%〜30%拡大目指す - iPhone Mania
トップページ > Mac > MacBook Pro用ミニLEDのサプライチェーン、20%〜30%拡大目指す
2022年3月26日 22時15分

読了まで 24

MacBook Pro用ミニLEDのサプライチェーン、20%〜30%拡大目指す

Apple MacBook Pro


 
アナリストのミンチー・クオ氏が、AppleはMacBook Pro用LEDバックライト搭載ディスプレイ(以下、ミニLEDディスプレイ)パネルの生産数を現状よりも20%〜30%増やすことを計画していると、Twitterに投稿しました。

既存サプライヤーは生産拡大、新たなサプライヤーを追加と噂

昨今の世界情勢でラップトップPCメーカーの業績が振るわない中、AppleはMacBook ProミニLEDディスプレイパネルの生産数拡大策をすすめているようです。
 


 
クオ氏の情報を裏付けるように、中国Sanan OptoelectronicsはApple製品向けミニLEDディスプレイ用チップの品質認証試験を受けており、早ければ2022年第2四半期(4月〜6月)から出荷を開始するとDigiTimesが報じていました。
 
また、14インチおよび16インチMacBook Pro用ミニLEDディスプレイを供給中のEpistarも、生産規模の拡大を計画しているようです。

ミニLEDディスプレイ搭載MacBookはしばらくProのみ?

クオ氏は以前、新型MacBook AirにもミニLEDディスプレイが搭載されると予想していましたが、現在はこれを修正し、同ディスプレイならびにM2チップが搭載されることはないと述べています。
 
 
Source:郭明錤(@mingchikuo)/Twitter
Photo:Apple
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる