Foxconn、深セン工場での生産を再開〜ロックダウン一部緩和で - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Foxconn、深セン工場での生産を再開〜ロックダウン一部緩和で
2022年3月17日 05時06分

読了まで 135

Foxconn、深セン工場での生産を再開〜ロックダウン一部緩和で

foxconn


 
iPhoneの組み立てサプライヤーとして知られるFoxconnが、中国・深センの工場での生産を再開した、とReutersが伝えています。ロックダウン措置の一部緩和を受けての動きとみられています。

従業員をバブルの中に置くことが再開条件

バブル方式で従業員が稼働することを条件に、Foxconn深センキャンパスでの生産が再開された模様です。バブル方式とは、北京冬季オリンピックでみられたような、グループの外部との接触を禁じ、グループ内でテストを徹底して行うというものです。
 
「一部の業務は再開し、生産は一部行われている」とFoxconnは声明の中で述べています。
 
Foxconnが深センにある2つの工場でどのApple製品を生産しているのかは不明ですが、同社はiPhone組み立ての最大手メーカーとして知られています。
 
Foxconn工場の稼働停止により、iPhone14新型MacBook Airなどの、今秋以降に発売が見込まれるApple製品への影響が懸念されています。
 
 
Source:Reuters via MacRumors
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる