Apple Watchファームウェア、iPhoneから復元可能に - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > Apple Watchファームウェア、iPhoneから復元可能に
2022年3月15日 21時29分

読了まで 150

Apple Watchファームウェア、iPhoneから復元可能に

ios15-iphone13-pro-watchos8-series7-recover-apple-watch


 
Apple Watchにはデータポートが存在しないため、ファームウェアで深刻な障害が発生した場合は、初期設定に戻すしか方法がありませんでした。
 

しかし本日リリースされたiOS15.4をインストールしたiPhoneとwatchOS8.5をインストールしたApple Watchの組み合わせでは、iPhoneからApple Watchのファームウェアをワイヤレスで復元できるようになりました。

iOS15.4とwatchOS8.5の組み合わせで復元可能に

Appleは現地時間3月14日に、サポート文書を更新しました。本稿執筆時点ではまだ日本語版は更新されていません。

サポート文書の説明

Appleは「Apple WatchにiPhoneとApple Watchの画像、または赤い「!」マークが表示される場合」の対処方法を、次のように解説しています。
 
watchOS8.5以降を搭載しているApple Watchで、Apple WatchとiPhoneを近づけているアニメーションが表示されたら、以下の手順で対処してください。
 

  1. iPhoneを近づけます。iPhoneはiOS15.4以降を搭載しており、Wi-Fiに接続、かつBluetoothがオンになっていて、ロックが解除されている必要があります。
  2. Apple Watchを充電器にセットします。
  3. Apple Watchのサイドボタン(デジタルクラウンの下のボタン)をダブルクリックします。
  4. iPhone画面に表示される手順に従います。

 
 
Source:Apple via 9to5Mac
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる