iOS15.4が提供開始、マスク着用下でのFace ID対応〜iPadOS15.4も - iPhone Mania
トップページ > HomePod > iOS15.4が提供開始、マスク着用下でのFace ID対応〜iPadOS15.4も
2022年3月15日 02時36分

読了まで 217

iOS15.4が提供開始、マスク着用下でのFace ID対応〜iPadOS15.4も

Face ID Apple Watch


 
Appleが日本時間3月15日、iPhone12シリーズ以降のFace ID搭載モデルでマスクを着用したままFace IDでロック解除できるiOS15.4を公開しました。また、iPadOS15.4、HomePodソフトウェアバージョン15.4も公開されています。

iOS15.4のリリースノート

iOS15.4のリリースノートには、下記のように記されています。
 

  • iOS15.4では、iPhone12以降を対象に、マスクを着用したままFace IDでロック解除できる機能が追加されます。
  • このアップデートには、新しい絵文字のほか、SharePlayのセッションを対応Appから直接開始できるオプションが追加され、iPhone用のその他の機能およびバグ修正も含まれます。

マスク着用対応Face IDをセットアップ

マスクを着用したままFace IDでロック解除できるようにするには、Face IDのセットアップ時に「マスク着用時にFace IDを使用する」を選択します。
 
iOS15.4 Face ID_3
 
Face IDのセットアップは、マスクを外した状態で行います。また、メガネを着用していた場合は、3回目のスキャン時にメガネを外すよう表示されました。
 
iOS15.4 Face ID_2
 
着用するメガネは、色の濃いレンズやサングラスを除き複数登録できます。筆者が試したところ、現時点で4本登録できました。
 
iOS15.4 Face ID_4

iPadOS15.4のリリースノート

iPadOS15.4のリリースノートには、下記のように記されています。
 

  • iPadOS15.4にはユニバーサルコントロールが追加され、1組のマウスとキーボードでiPadとMacの両方を操作できます。
  • 新しい絵文字のほか、SharePlayのセッションを対応Appから直接開始できるオプションが含まれます。このアップデートにはその他の新機能およびiPad用のバグ修正も含まれます。

HomePodソフトウェアバージョン15.4

HomePodソフトウェアバージョン15.4では、ホテルや学生寮などで提供される追加のサインイン手順が必要なWi-FiネットワークにHomePodを接続できるようになり、Siriの声の識別がオランダ語(ベルギー、オランダ)、およびフランス語(ベルギー)に対応します。
 
また、このアップデートには、パフォーマンスと安定性の改善も含まれます。
 
 
Source:MacRumors
Photo:EverythingApplePro EAP/YouTube
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる