ドコモショップ、2022年度中に約100店舗の大量閉店〜日経報道 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > ドコモショップ、2022年度中に約100店舗の大量閉店〜日経報道
2022年3月2日 23時11分

読了まで 152

ドコモショップ、2022年度中に約100店舗の大量閉店〜日経報道

ドコモショップ


 
NTTドコモが、全国に約2,300店舗ある販売店ドコモショップを2022年度に約100店舗の大量閉店に踏み切る、と日本経済新聞が報じています。オンライン手続きの普及、新料金プラン「ahamo」の導入が進む中、従来型の店舗の配置を見直す方針です。

初の大規模閉店、2023年度以降も統廃合進むか

NTTドコモは2月下旬に開催した販売代理店関係者の会合で、2022年度に約100店舗を統廃合する方針を明らかにしたそうです。ドコモショップの大規模な閉店はこれが初めてです。
 
2002年に約1,800店舗だったドコモショップは、2009年に約2,300店舗にまで増え、現在も店舗数を維持しています。
 
統廃合の対象となる店舗は、販売成績や商圏ごとの事情に応じて決定する見込みです。
 
日本経済新聞によると、NTTドコモ幹部は2023年度以降も店舗の統廃合を進める方針を示しているとのことです。

ahamo導入、オンライン手続きの一般化

2020年にはコロナ禍で店舗が完全予約制となり、機種変更や料金プラン変更などをオンラインで済ませるユーザーが増えたとみられます。
 
2021年春には、完全オンライン専用としてコストを引き下げた料金プラン「ahamo」の提供を開始しています。

2017年には「働き方改革」導入も

近年は、店頭での契約時の説明事項が増えたため、来店客は待ち時間が長くなり、店舗スタッフも疲弊する状況が指摘されていました。
 
NTTドコモは、店舗スタッフの離職率低下を目的として、2017年に定休日導入や営業時間短縮などの「働き方改革」を実施しています
 
 
Source:日本経済新聞
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる