ドコモとBMW、日本初の5GおよびeSIM対応コネクテッドカーサービスを開始 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > ドコモとBMW、日本初の5GおよびeSIM対応コネクテッドカーサービスを開始
2022年3月1日 20時16分

読了まで 222

ドコモとBMW、日本初の5GおよびeSIM対応コネクテッドカーサービスを開始

BMW Docomo


 
NTTドコモとBMWは、BMWが販売するBMW iXおよびBMW i4に対し、本日2022年3月1日より日本初となる5GおよびeSIMに対応したコネクテッドカーサービスを提供開始すると発表しました。

Bluetoothでの接続不要

両社は2018年より、BMWの車両に5GモジュールとeSIMを搭載し、モバイル通信を利用可能にするシステムを共同開発してきました。
 
この度BMW iXおよびBMW i4がコネクテッドカーとしてドコモのワンナンバーサービスに対応、ユーザーはスマートフォンで利用中の電話番号や料金プランをそのままBMW車両での音声通話やデータ通信にも利用可能となりました。
 
これによりスマホとBMW車両をBluetoothで接続しなくても、車内での音声通話やインターネット通信が可能です。
 
BMW Docomo
 
ドコモのワンナンバーサービスは、1つの電話番号を、スマートフォンとアクセサリ端末で共有し、アクセサリ端末での音声通話やデータ通信を月額550円(税込)で利用できるオプションサービスです。

5Gの高速データ通信が利用できる

BMW iXおよびBMW i4の車両には、BMWが提供するデジタルサービス「BMWコネクテッド・ドライブ」の各種サービス提供のため、以前よりeSIMが搭載されていますが、このeSIMに、今回さらにもう1つのeSIMと5Gモジュールが追加されました。
 
2つのeSIMを同時にアクティブにすることにより、BMWコネクテッド・ドライブの通信に加え、ユーザー自身の音声通話やデータ通信も車両を経由して利用することが可能になります。
 
またeSIMを活用した5G対応の車内向けWi-Fiのセットアップが可能となり、車内においてスマホやタブレット端末などを最大10台までWi-Fiに接続し、5Gの高速データ通信を利用することができます。
 
BMW Docomo

BMW IDとdアカウントを連携

本サービスを利用するには、ドコモのワンナンバーサービスの契約が必要です。My BMWアプリまたはBMWポータルサイトでBMW IDでログイン後、表示されたドコモのサイトにdアカウントでログイン、BMW IDとdアカウントを連携させて使用することになります。
 
BMW Docomo
 
BMW IDとdアカウントの連携により、自分が所有する車両だけでなく、レンタカーやカーシェアでBMW iXおよびBMW i4に乗車する際にも、本サービスを利用することができます
 
BMWによれば、BMW iXおよびBMW i4に加え、今後発売される他のBMWモデルも本サービスに対応する予定とのことです。

 
 
Source:NTTドコモ
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる