Apple、Mac内蔵キーボードの特許を出願 - iPhone Mania
トップページ > Mac > Apple、Mac内蔵キーボードの特許を出願
2022年2月26日 22時45分

読了まで 151

Apple、Mac内蔵キーボードの特許を出願

Apple Magic Keyboard


 
Appleが、キーボードにMacを内蔵する特許を出願していたことが、米国特許商標庁(USPTO)の公開した資料から明らかになりました。

ディスプレイに接続するだけで使えるキーボード

Appleが2020年8月に出願した特許「Computer in an input device(入力装置内のコンピュータ)」は、キーボードに1つあるいは複数のコンピュータを内蔵することで、キーボードだけをディスプレイに接続して使用できるのが特徴です。
 
特許申請書類の図面には、ディスプレイに繋ぐだけでコンピュータとして使用できる、AppleのMagic Keyboardとよく似たキーボードが描かれています。
 
Apple 特許「Computer in an input device」
 
キーボードの周辺部分にタッチセンサーを内蔵し、トラックパッドやタッチ操作に対応させる技術についての記載もみられます。
 
Apple 特許「Computer in an input device」
 

熱対策についても言及

特許出願書類には、キーボードから発生する熱への対策として、通気用の穴を設けて空気の流れによって熱を排出する方法と、本体に放熱性に優れた素材を採用する方法が記されています。
 
Apple 特許「Computer in an input device」
 
Apple 特許「Computer in an input device」
 

実際に製品化されるかは不明

Appleは実際に製品化されないものも含めて、数多くの特許を申請・取得しています。申請が明らかになった今回の特許も、製品化されるかは不明です。
 
最近では、モジュール構造で用途に応じてキーボードやディスプレイなどを脱着できるMacBookの特許出願が明らかになっています。
 
 
Source:USPTO via Patently Apple
Photo:Apple
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる