Twitter、特定のDMを画面上部にピン留めする機能を全ユーザーに提供 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Twitter、特定のDMを画面上部にピン留めする機能を全ユーザーに提供
2022年2月18日 10時24分

読了まで 211

Twitter、特定のDMを画面上部にピン留めする機能を全ユーザーに提供

twitter ロゴ


 
Twitterは現地時間2月17日、特定のDMを受信箱画面の上部に固定する機能を全ユーザーが利用できるようになったと発表しました。最大6件の会話をピン留めすることができ、iOS、Android、Web版で利用可能です。

iOS版TwitterでDMをピン留めする方法

iOS版を利用するユーザーが特定のDMをピン留めしたい場合、画面右下の「メッセージ」タブを開きます。ピン留めしたいメッセージを長押しして、「会話を固定」を選択します。これで選択した会話は、受信箱の上部に表示されるようになります。

Web上でDMをピン留めする方法

画面左下にある「メッセージ」タブをクリックします。会話の右上部にある3つの点のメニューバーより、「会話を固定」を選択することで会話をピン留めできます。

Twitter、DMの改良を進める

最近、TwitterはDMの改良を進めていますが、最大6件の会話をピン留めできる機能はこれに続くものです。半年前、同社はiOSユーザーに同じメッセージを最大20件の会話に別々で送信できる機能を提供しました。また、最新の会話に戻ることができるクイックスクロールボタン、メッセージの長押しでリアクションを追加できる機能、メッセージを日付ごとにグループ化する機能なども追加されています。
 
今後、DM関連の機能にはさらに改良が加えられることが予想されます。昨年、TwitterはメッセージングアプリのSphereとSlackのライバルとされていたメッセージングサービスQuillを買収しました。両社の従業員はTwitterで働いており、同サービスのメッセージングシステムの改善に力を注いでいるとのことです。
 


 
 
Source:Twitter Support/Twitter via 9to5Mac
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる