Galaxy S22とS22+のリフレッシュレート表記を変更、10Hz〜は対応せず? - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Galaxy S22とS22+のリフレッシュレート表記を変更、10Hz〜は対応せず?
2022年2月13日 13時00分

読了まで 150

Galaxy S22とS22+のリフレッシュレート表記を変更、10Hz〜は対応せず?

Galaxy S22 series


 
Galaxy Mobileの製品ページには、Galaxy S22とS22+のリフレッシュレートは10Hz〜120Hzと記載されていますが、これは48Hz〜120Hzの可能性が高いようです。

Galaxy S22 UltraのみLTPOディスプレイパネル搭載

DSCCの最高経営責任者(CEO)であるロス・ヤング氏が、Galaxy S22とS22+のディスプレイパネルは低温多結晶酸化物(LTPO)ではなく、低温ポリシリコン(LTPS)との情報をTwitterに投稿しました。
 
Galaxy S22とS22+のリフレッシュレートは10Hz〜120HzとGalaxy Mobileのページには記されていますが、海外のニュースリリースではリフレッシュレートの表記を10Hz〜120Hzから48Hz〜120Hzに変更したと同氏は指摘しています。
 

 
ヤング氏によれば、48Hz未満のリフレッシュレートはデモ用としてのみ利用できるとのことです。
 


 
 
Source:Samsung Newsroom
Photo:Galaxy Mobile
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる