Appleシリコンの開発責任者がIntelに転職し、同社でSoC開発へ - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Appleシリコンの開発責任者がIntelに転職し、同社でSoC開発へ
2022年1月7日 08時00分

読了まで 134

Appleシリコンの開発責任者がIntelに転職し、同社でSoC開発へ

Apple_M1-Pro-M1-Max_Chips_10182021_big.jpg.large_2x


 
Appleシリコンの開発責任者を務めたジェフ・ウィルコックス氏がIntelに転職し、同社でシステム・オン・チップ(SoC)の開発を行うことになったとAppleInsiderが伝えています。

8年ぶりにIntelに復帰

ウィルコックス氏は2013年にIntelからAppleに転職し、Appleシリコンの開発責任者を務め、T2チップも開発しました。
 
同氏は2022年1月初旬にIntelに復帰し、同社でフェロー・デザインエンジニアリンググループ最高技術責任者(CTO:Chief Technology Officer)に着任、クライアント向けSoC開発を担います。

エンジニアの離職を防ぐためにボーナスを支給

Apple社内で誰がウィルコックス氏の後任になるのかは、まだわかっていません。
 
AppleInsiderによれば、Appleは最近、エンジニアの離職を防ぐため18万ドル(約2,100万円)のボーナスを支給しているとのことです。
 
 
Source:AppleInsider
Photo:Apple
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる