警視庁、遭難時にスマホや腕時計で救難ヘリに合図を送る方法を紹介 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 警視庁、遭難時にスマホや腕時計で救難ヘリに合図を送る方法を紹介
2022年1月6日 07時00分

読了まで 27

警視庁、遭難時にスマホや腕時計で救難ヘリに合図を送る方法を紹介

ヘリ スマホ1


 
警視庁は2022年1月5日、公式Twitterアカウントにおいて、登山中に遭難した場合等にスマホや腕時計を使って救難ヘリに合図を送る方法を紹介しました。

光の反射でヘリに合図

警視庁の警備部災害対策課は2021年4月、登山中に遭難した場合等に鏡で太陽光を反射させ、救難ヘリコプターに合図を送る方法を解説するツイートを公式Twitterアカウント(@MPD_bousai)に投稿しました。
 
片手でピースサインを作り、狙いを定めて光を反射させることで、ヘリに対して効果的に自分の位置を知らせることができるというもので、約7万件の「いいね」が押される等、話題となりました。
 

スマホ等でも可能

警視庁は2022年1月5日、スマートフォンや腕時計でも、光を反射させることでヘリコプターに対して合図を送ることができるとツイートしました。
 
スマートフォンを使う方法は、画面を使って太陽光を反射させるというもので、バッテリー切れでスマホの通信機能やライトが使えない場合でも活用できそうです。警視庁は救助要請時等、非常時の手段として使うよう周知しています。
 


 
 
Source:警視庁 / Twitter(1), (2)
(seng)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる