トップページ > 最新情報 > Intel、第12世代Core i9はM1 Maxより高速とアピール~世界最速を自負
2022年1月5日 08時19分

読了まで 24

Intel、第12世代Core i9はM1 Maxより高速とアピール~世界最速を自負

IntelのCoreプロセッサ


 
Intelは第12世代Core i9プロセッサ Core i9-12900HKについて、16インチMacBook Proが搭載するM1 Maxよりも高速であるとする資料を公開しました。
 
これを根拠にIntelは、Core i9-12900HKが世界最速のノートPC向けプロセッサであるとしています。

SPEC CPU 2017でM1 Maxを上回る性能を発揮

Intelが公開した資料によると、Core i9-12900HKはSPEC CPU 2017ベンチマークにおいて、M1 Maxを上回るスコアを達成しました。
 
Core i9-12900HKがM1 Maxを上回る性能を達成
 
この結果を持ってIntelは、Core i9-12900HKが史上最速のノートPC向けプロセッサであるとしています。
 
Core i9-12900HKは6つの高速コアと8つの高効率コアを搭載する14コアCPUであり、Turbo Boost時の最大周波数は5.0GHzに達します。

消費電力はCore i9-12900HKの方が高い、GPU性能は不明

ただし、消費電力の面ではM1 Maxに軍配が上がりそうです。
 
Intelが公開しているスペックによるとCore i9-12900HKの消費電力は最大で115ワットに達します。
 
一方、M1 MaxはAppleが公開しているグラフによると最大で約30ワット、Intelの資料でも最大で約35ワットと遙かに低い電力で動作可能です。
 
M1 Max/Proの消費電力
 
また、CPUに関するベンチマークスコアは公開されたものの、GPUに関するスコアは公開されていません
 
M1 Maxには強力なGPUが搭載され、画像処理などさまざまな分野で高い性能を発揮します。
 
実際の性能比較はCore i9-12900HKを搭載したPCが市場に登場してからとなりますが、これまでの傾向からするとIntelのCPU内蔵型GPUの性能はあまり高くなく、M1 Maxの方が高いGPU性能を発揮するものと思われます。

 
 
Source: Intel via MacRumors
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる