折りたたみスマートフォンの販売価格下落で、2022年に幅広く普及するとの予想 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 折りたたみスマートフォンの販売価格下落で、2022年に幅広く普及するとの予想
2021年12月31日 17時35分

読了まで 157

折りたたみスマートフォンの販売価格下落で、2022年に幅広く普及するとの予想

Galaxy Z Fold4 and S22 ultra


 
Notebookcheckが、折りたたみスマートフォンは2022年に価格面において”普通の”ハイエンドモデルなみになり、それに伴い幅広く普及すると伝えました。

Galaxy Z Fold4がS22 Ultraと同程度の販売可価格に?

リーカーのDigital Chat Station氏は、2022年に発売される折りたたみスマートフォンは、折りたたみではないスマホのハイエンドモデルと同程度まで販売価格が下がると予想しています。
 
同氏の予想通りであれば、Galaxy Z Fold4は、Galaxy S22 Ultraと同じくらいの販売価格になると期待されます。
 
現行モデルを米国での販売価格で比較した場合、Galaxy S21 Ultraの256GBモデルが1,249.99ドル(約142,500円)なのに対し、Galaxy Z Fold3の256GBモデルは1,799.99ドル(約205,200円)です。
 
縦に折りたたむタイプのGalaxy Z Flip3の256GBモデルであれば1,049.99ドル(約119,700円)と、Galaxy S21 Ultraよりも安く販売されています。

2022年が折りたたみスマートフォン普及元年になる?

Notebookcheckは、2022年にはより多くのベンダーが折りたたみスマートフォンを発売し、販売価格が下がることで多くの消費者が購入、2022年は折りたたみスマートフォン普及元年と記憶される可能性があると述べています。
 
Appleも折りたたみiPhoneを開発していると噂されていますが、発売は2023年2024年とみられています。
 
 
Source:Digital Chat Station/Weibo via Notebookcheck
Photo:Tech Chat/YouTube
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる