Apple、年末年始の国内Apple Store特別営業時間を発表 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple、年末年始の国内Apple Store特別営業時間を発表
2021年12月27日 00時46分

読了まで 210

Apple、年末年始の国内Apple Store特別営業時間を発表

Apple 銀座 iPhone Mania 2021年12月


 
Appleが、年末年始におけるApple Store国内各店舗の特別営業時間を公開しました。大晦日は閉店時間が繰り上げ、元日は休業、1月2日も閉店時間が繰り上げられます(Apple 川崎を除く)。1月2日と3日には「初売り」が実施されます。

全店舗とも大晦日は午後6時閉店、元日は休業

Apple Japanが、2021年末から2022年年始にかけて、日本国内のApple Store10店舗の特別営業時間を公開しました。
 
Apple 川崎を除く9店舗の営業時間は以下のとおりで、大晦日は午後6時までの営業、元日は休業、1月2日は午後8時までの営業です。
 

  • 12月30日(木)まで:通常営業(午前10時〜午後9時)
  • 12月31日(金):短縮営業(午前10時〜午後6時)
  • 1月1日(土):休業
  • 1月2日(日):短縮営業(午前10時〜午後8時)

 
Apple 川崎のみ、1月2日から通常営業(午前10時〜午後9時)に戻る予定と発表されています。
 
年末年始にApple Storeのご利用を検討されている方はご注意ください。

1月2日と3日には「初売り」

1月2日と3日には、年始恒例の「初売り」が実施されます2021年の「初売り」と同様、2022年も「初売り」が2日間にわたって開催されます。
 
2022年の初売りでは、2021年11月にアメリカで実施されたブラックフライデーセールと同様、指定製品を購入するとApple Gift Cardが提供されるほか、iPhoneの購入で限定デザインのAirTagがもらえます。
 
Apple Gift Cardは、2021年11月に日本国内でも販売が開始され、Apple Storeでのハードウェア購入のほか、Apple IDにチャージすることでアプリなどのコンテンツ購入やApple Musicなどのサービスへの支払いにも利用可能となっています。
 
なお、以前は1月2日の初売り限定でApple製品の福袋「Lucky Bag」が販売されていましたが、2015年を最後に販売されなくなっています
 
2022年9月には建て替えが予定されているApple 銀座は、現店舗で最後の「初売り」を実施することとなります。
 
 
Source:Apple
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる