トップページ > iPhone13 Pro > 初代iPhoneパーツがあしらわれた“ジョブズ仕様”のiPhone13 Proが発売
2021年12月21日 07時57分

読了まで 151

初代iPhoneパーツがあしらわれた“ジョブズ仕様”のiPhone13 Proが発売

iphone13 pro iphone2g


 
ロシアのアクセサリーメーカーCaviarが、Appleの共同創業者スティーブ・ジョブズ氏の功績をたたえ、iPhone13 Proの「iPhone2G エディション」の販売を開始しました。初代iPhoneのパーツが背面にあしらわれた特別モデルです。

19台のみの限定製作

Caviarは、本物のティラノサウルスの歯を使ったiPhoneを7台限定で販売するなど、奇抜な特別モデルの展開で知られていますが、今回は初代iPhoneのパーツが使われた最新のiPhone13 Proを発売しました。
 
航空用チタンで作られたケースの中央には、Appleのブランドロゴであるかじられたリンゴの形をした密封カプセルがあり、初代iPhone2Gのマザーボードの断片が埋め込まれています。スマートフォンの背面カバーには、デバイスの部品を描いた高精度の彫刻が施されています。“まるで脈打つ心臓に向かって血液を押し出す循環系のように、世界の中心であるAppleのロゴに向かって邁進する”というのがコンセプトのようです。
 
iphone13 pro iphone2g
 
黒のPVDコーティングを施したチタン製の筐体下部には、スティーブ・ジョブズのサインがレーザーで刻まれています。
 
このモデルは、世界で合計19台が製作される予定だそうです。

お値段は79万円

Caviarの「iPhone2G エディション」はiPhone13 ProとiPhone13 Pro Maxから選ぶことができ、販売価格は6,990ドル(約79万円)〜となっています。
 
特別モデルのコンセプト動画も公開されています。
 

 
 
Source:Caviar via CNET
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる