日本政府、新型コロナワクチン接種証明書アプリを提供開始、エラー発生か - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 日本政府、新型コロナワクチン接種証明書アプリを提供開始、エラー発生か
2021年12月20日 23時57分

読了まで 233

日本政府、新型コロナワクチン接種証明書アプリを提供開始、エラー発生か

ワクチン接種証明書


 
日本政府は12月20日、新型コロナワクチン接種証明書アプリの提供を開始したと発表しました。iPhoneやAndroid等のスマートフォンで利用可能となっています。一方、記事執筆時点において、一部でエラーが発生している模様です。

ワクチン接種証明書アプリ

ワクチン接種証明書アプリ
 
デジタル庁は2021年12月20日、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を受けたことを証明する接種証明書を取得可能な専用アプリの提供を開始しました。App StoreおよびGoogle Playからダウンロードすることができます。
 
アプリで接種証明書を取得するためには、マイナンバーカードによる本人確認が必要となります。また、海外用の接種証明書を取得するためには、パスポートをカメラで読み取ることも必要です。
 
なお、パスポートを保有していない場合でも、国内向け接種証明書を取得することができます。
 
デジタル庁は、公式Twitterアカウントにおいて、公式アプリの提供開始を周知しています。
 


 
また、厚生労働省は12月20日、新型コロナワクチンの1回接種完了者が1億人に達したと発表しました。
 

エラーが発生中か

ワクチン接種証明書 エラー1
 
筆者が新型コロナワクチン接種証明書アプリをiPhoneにインストールし、電子証明書の取得を試みたところ、「0回のワクチン接種記録が見つかりました」との趣旨の表示がなされました。
 
その後、操作を継続すると「現在アプリを利用できない」とのエラーメッセージが表示されました。
 
NHKは、公式アプリにおいて、12月20日の正午から午後1時頃までアクセス集中によるエラーが発生したと報じており、記事執筆時点においても散発的にエラーが発生している可能性がありそうです。
 

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:デジタル庁, NHK
(seng)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる