Google、Pixel 6シリーズの登場で大幅にシェアを伸ばす - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Google、Pixel 6シリーズの登場で大幅にシェアを伸ばす
2021年12月20日 08時26分

読了まで 159

Google、Pixel 6シリーズの登場で大幅にシェアを伸ばす

Pixel 6シリーズの画像


 
Android OSで大きなシェアを持ちながら端末の売上げは芳しくなかったGoogleですが、Pixel 6シリーズの発売で風向きが変わったようです。
 
アメリカの携帯電話キャリアによる端末販売において、これまで1%程度しかなかったシェアが5%にまで伸びたといいます。

シェアが1.5倍~5倍に増えたGoogle

Waver 7 Researchの調査によると、アメリカの各携帯電話キャリアのスマートフォン販売において、GoogleのPixelシリーズが大幅に収益シェアを伸ばしました
 
これまでのシェアは1%から2%といったところでしたが、2021年11月にはVerizonで5%、AT&Tで3%、T-Mobileで3%という収益シェアを獲得したとのことです。
 
これはPixel 6シリーズの発売による効果とみられています。
 
まだまだAppleやSamsungの背中は遠いですが、Pixel 6シリーズが消費者からこれまでのPixelシリーズとは異なる扱いを受けているのは間違いないでしょう。
 
携帯電話キャリアショップの従業員の中には、Pixel 6シリーズは需要に応えるための在庫が十分でないと述べている人もいます。

12月のアップデートで不具合が多数改善されるも、いまだ不具合は残る

Pixel 6シリーズは2021年12月のアップデートで多数の不具合が修正され、消費者にとってより安心して購入できる端末となりました。
 
ただ、携帯電話ネットワークへの接続問題や、外付けDAC使用時の問題など、未解決の問題も存在しています。
 
これだけ不具合について取りざたされるということ自体が、Pixel 6シリーズの人気と注目度の高さを示しているといえるのかもしれません。

 
 
Source: Wave 7 Research via 9to5Google, PhoneArena
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる