トップページ > iPad mini > 【レビュー】iPad mini(第6世代)活用の幅が拡大!MOFT Xのスタンド
2021年12月19日 15時33分

読了まで 512

【レビュー】iPad mini(第6世代)活用の幅が拡大!MOFT Xのスタンド

MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー


 
MOFTの人気タブレットスタンド「MOFT X」シリーズに追加された、iPad mini(第6世代)専用モデルを実際に試してのレビューをご紹介します。記事には、レビュー用にご提供いただいたサンプルを使用しています。

MOFT Xから発売されたiPad mini(第6世代)専用モデル

MOFT X」シリーズは、iPadなどタブレットの背面に貼り付けて使えるスタイリッシュで機能的なスタンドとして、多くのiPadユーザーから支持されています。
 
先日発売されたMOFT XのiPad mini(第6世代)専用モデルは、iPad miniシリーズとして初搭載されたLEDフラッシュに干渉しないのが特徴で、ワンダーラストブルー、クールグレー、ライトピンク、スペースグレーの4色が用意されています(本稿執筆時点でスペースグレーは売り切れ)。
 
この記事では、ワンダーラストブルーのMOFT XをスペースグレイのiPad mini(第6世代)に装着しての印象をご紹介します。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
パッケージの裏面には、縦向きと横向きのそれぞれ3つの角度で利用できることの紹介、装着方法の簡単な説明などがあります。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
パッケージには、MOFT X本体のみが入っています。ワンダーラストブルーは、ダークめのブルーで、落ち着いた光沢があります。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
MOFT X単体での重量は85グラムです。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 

接着シートで装着。5回程度貼り直しも可能

MOFT Xは、裏面の接着シートを使ってiPad mini(第6世代)に装着します。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
iPad mini(第6世代)の貼り付け面を、アルコールをつけたなどできれいにしておき、接着シートの保護フィルムを剥がして、iPad mini(第6世代)に貼り付ければ、しっかり固定されます。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
左右方向の中心に、曲がらないように貼り付けると、縦向きのスタンドとして使用した時に高い安定感が得られます。筆者は、最初少し曲がって貼り付けてしまい、貼り直しました。
 
貼り付ける前に位置を確認して装着しましたが、欲を言えば、貼り付け位置を簡単に決められるような型紙などが同梱されているとありがたいと感じました。
 
なお、MOFT JapanのWebサイトには、装着しても5回程度の脱着が可能と案内されています。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
ただし、何度も貼り直すと接着剤がはがれてくる可能性があるそうなので、しっかり位置決めをして、一発で装着完了したいところです。

装着してもiPad mini(第6世代)のコンパクトさが活きる

装着すると、iPad mini(第6世代)のLEDフラッシュライトに干渉しないサイズです。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
装着した状態で、背面側に飛び出すのは3ミリ〜4ミリ程度と薄く、iPad mini(第6世代)のコンパクトさが犠牲になりません。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
iPad mini(第6世代)のWi-Fiモデルに装着した状態での重さは、381グラムでした。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
バックに入れたり取り出したりしても、安定して固定されています。

最大の特徴は縦置きスタンド。立って使う時も便利

MOFT Xシリーズの最大の特徴は、iPadを縦向きで固定して使えることです。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
使う折り目によって2段階の角度が付けられます。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
iPad mini(第6世代)の上下を逆にすると、寝かせた角度で使うことができます。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
MOFT Xにはマグネットが内蔵されており、角度調節した後は安定して固定できます。
 
また、(活用する場面はないかもしれませんが)Apple Pencil(第2世代)を吸着させておくこともできます。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
動画視聴などに便利な横向きで使う時は、スタンドを折り曲げる位置の2段階に加えて、折り紙のようにスタンドを内側に折り畳むことで、寝かせた角度で使うことができます。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
立った姿勢でiPad mini(第6世代)を縦向きで使う時は、スタンド部分に手を入れることで、安定感がアップします。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
着脱式のペーパーライクフィルムを貼ったiPad mini(第6世代)を机に寝かせて、Apple Penci(第2世代)で文字や絵を手書きしても、iPad miniにガタつきはなく、安定して使うことができます。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 

Apple純正Smart Folioと比較

MOFT Xと、先日レビューしたSmart Folioとでは、製品としての性格がやや異なりますが、簡単に比較してみます。
 
iPad mini(第6世代)iPad mini6 Smart Folio レビュー
 
Smart FolioをiPad mini(第6世代)のスタンドとして使えるのは横向きに限られ、角度は2段階です。MOFT Xは、横だけではなく縦向きでも使える特徴が際立ちます。iPad miniを縦向きで固定できると、WebサイトやTwitterなどを眺めるのに便利です。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
Smart Folioは、持ち運ぶときに画面がカバーされる安心感があります。ただし、厚みが増し、単体での重量も105グラムと、MOFT Xより20グラム重くなります。
 
なお、iPad mini(第6世代)の側面をカバーできないという点は、MOFT XもSmart Folioも変わりません。
 

MOFT X Smart Folio
装着方式 接着シート マグネット
単体の重量 85グラム 105グラム
スタンド 縦向きと横向き 横向きのみ
角度 縦横・各3段階 横・2段階
画面カバー なし あり
側面の保護 なし なし
価格(税込) 2,980円 7,480円

 

まとめ:iPad mini(第6世代)の活用の幅が広がった!

MOFT XをiPad mini(第6世代)に装着して使ってみる前は、画面がカバーされないことが少々気がかりでしたが、MacBook Proの横にスタンド状態で置いて使用する時間が長くなることで、iPad mini(第6世代)の活用の幅が広がりました。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
iPad mini(第6世代)のコンパクトなサイズ感ゆえに、デスク上で主張しすぎないので、作業の邪魔にもなりません。
 
立って使う時に、スタンドに手を入れると安定感がアップするのも魅力的です。
 
あとは、装着を手助けしてくれるような型紙などがあると、更に良いと思います。

レビュー動画もご覧ください

iPad mini(第6世代)にMOFT Xを装着した様子、角度調節の様子が分かる簡単な動画をiPhone Maniaの公式YouTubeチャンネルで公開しました。こちらからご覧ください。
 

 

2点以上購入で20%オフのキャンペーン中!12月26日まで

MOFT Japanの公式サイトでは、2021年12月26日までクリスマスキャンペーンが開催されており、スタンドやケースを2点以上購入すると、20%の割引が自動適用されます
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
iPad mini(第6世代)用のMOFT Xの通常販売価格は2,980円ですが、20%引きが適用されれば2,384円で購入できます。
 
iPhone13シリーズ、iPhone12シリーズのユーザーなら、Apple純正ケース以上のパワフルな磁力を持つMagSafeケースとスタンド&ウォレットのセットや、iPhoneを垂直に立てられる「MOFT O」などと一緒に購入して、MagSafeアクセサリーを活用するのも良いでしょう。
 
また、クリスマス限定のステッカーセットももらえます(なくなり次第終了)。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
ステッカーは剥がしても接着剤が残らないタイプなので、クリスマスシーズン限定のドレスアップに使えます。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
「MOFT O」の背面に貼るとぴったりのサイズでした。
 
MOFT X iPad mini(第6世代)用 レビュー
 
 
参照:MOFT Japan
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる