Apple TV+ドラマ「真相 – Truth Be Told」シーズン3の製作決定

Truth Be Told

Truth Be Told
 
Appleは現地時間12月7日、Apple TV+のアンソロジードラマ「真相 – Truth Be Told」のシーズン3の製作が決定したことを発表しました。

Apple TV+ドラマ「真相」のシーズン3が決定

この作品では、ポッドキャスターのポピー・パーネル役としてオクタヴィア・スペンサーが主演しており、シーズン1、シーズン2で既に人気を博しています。
 
「真相 – Truth Be Told」は、犯罪ドキュメンタリー系ポッドキャスト番組が舞台となっています。スペンサー演じるポッドキャスターのポピー・パーネルは、彼女の全てをかけて真実と正義を追求していきます。キャスリーン·バーバーの小説を原作としたこのシリーズは、犯罪ドキュメンタリー系ポッドキャストに熱狂するアメリカを独自の視点で見つめ、一般大衆が正義を追求するようになって迎える結果がどのようになるのかを視聴者に問いかけています。
 
シーズン2では、アカデミー賞ノミネート女優のケイト・ハドソンが、幼馴染でメディア界の大物でもあるマイカ・キース役で出演し、テレビドラマ初主演を果たしました。
 
今のところ、シーズン3の公開時期については未定とのことです。
 
 
Source:Apple TV+ via iMore
(m7000)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

本職はWebデザイナーでMacBook Airを10年以上愛用中。iPhone Maniaのライターとしては、2020年から活動開始。iPhone歴は4s→6→7→XS→12 Pro Max。

特集

目次