トップページ > 最新情報 > Google、Pixel Watchを2022年春に発売?Fitbitの技術を利用
2021年12月3日 09時39分

読了まで 27

Google、Pixel Watchを2022年春に発売?Fitbitの技術を利用

Pixel Watchの画像


 
Google自らが販売するスマートウォッチとなる、Pixel Watchがついに発売されるかもしれません。
 
買収したFitbitの技術を取り込み、2022年春に発売するという情報が入ってきました。

円形のベゼルレスデザイン

リークされたレンダリング画像によると、Google製のスマートウォッチは円形のベゼルレスデザインを採用するようです(本記事トップ画像参照)。
 
製品名が「Pixel Watch」であるかは定かではありませんが、コードネームは「Rohan」とされ、Google内部では「Android watch」とも呼ばれています。

Fitbitの技術を利用

Googleはスマートウォッチ/スマートバンド大手のFitbitを買収しており、すでにFitbitのチームがGoogleのウェアラブル製品チームに加わっているそうです。
 
このため、Googleが発売するスマートウォッチにはFitbitのノウハウが用いられ、Fitbit製デバイスの人気機能が搭載されると考えられます。
 
OSはSamsungとの共同開発による、Wear OSが搭載されるとPhoneArenaは考えています。
 
スマートウォッチ市場のOS別シェアは、AppleのwatchOSが首位を維持し続けているものの、Wear OSのシェアが2021年第3四半期(7月~9月)に大幅に増加しました。

順調なら2022年春に発売、価格は3万円以上?

Googleのスマートウォッチは現在、Googleの従業員が実際に使ってテストする「ドッグフーディング」と呼ばれる開発段階にあるとされています。
 
順調なら2022年春に発売されるかもしれません。
 
気になる価格については、Fitbit製品よりも高価であり、300ドル(約34,000円)以上になる見通しです。
 
GoogleはPixel 6シリーズと同時にスマートウォッチを発表するという予想もありましたが、チップ不足のため発売が延期されたといわれています。

 
 
Source: Business Insider via PhoneArena, The Verge
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる