トップページ > 最新情報 > ベルリンにApple Rosenthaler Straßeがオープン〜店舗内装の写真
2021年12月3日 01時25分

読了まで 158

ベルリンにApple Rosenthaler Straßeがオープン〜店舗内装の写真

Apple Rosenthaler Straße


 
Appleは現地時間12月2日、ドイツ・ベルリンのミッテ地区で初のApple Storeとなる「Apple Rosenthaler Straße(ローゼンターラー通り)」をオープンしました。店舗内装の写真が公開されています。

Appleのテクノロジーとベルリンのクリエイティブな情熱が融合

ベルリンで2番目の店舗を、ミッテ地区の中心にオープンできることを大変うれしく思います」と、Appleのリテール兼人事担当上級副社長であるディアドラ・オブライエン氏はコメントしています。「Appleの卓越したテクノロジーとツールを、このコミュニティで共有しているクリエイティブな情熱と融合させることで、ドイツのお客様のために本当に特別なものを作ることができます」
 
新店舗では、来店者が新製品を発見したり、創造性を次のレベルに引き上げるためのスキルを身につけやすいよう、様々な工夫が凝らされています。

高さ7メートルのユニークなデザインの窓と、そびえ立つ木々

Apple Rosenthaler Straßeは、デザイン会社やアートスタジオ、ベルリンの史跡に囲まれた賑やかなハッケシェ・ヘーフェの近くにあります。店内に入ると、床から天井までの高さ7メートルのユニークなデザインの窓と、そびえ立つ木々が目に飛び込んできます。
 
Apple Rosenthaler Straße
 
入り口から入ると、すぐにフォーラムとビデオウォールがあり、無料の「Today at Apple」セッションが行われています。
 
Apple Rosenthaler Straße
 
店内では、Appleスペシャリストによるショッピングサポートや、月々のファイナンスオプション、Appleの下取りプログラムについても紹介されています。また、ヨーロッパでは初の試みとなるApple Pickup専用エリアでは、オンラインで注文した製品の受け取りがより便利になっています。
 
Apple Rosenthaler Straße
 
 
Source:Apple
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる