トップページ > 最新情報 > Square、ブロックチェーンに集中するため「Block」へと改名
2021年12月2日 10時47分

読了まで 29

Square、ブロックチェーンに集中するため「Block」へと改名

block


 
三井住友カードと業務提携し、2013年にアメリカから日本に上陸したSquareは、専用のICカードリーダーをスマートフォンやタブレット端末に接続するだけで、クレジットカード決済が可能になる決済サービスです。Squareは、12月10日付けで社名を「Block」へと改名することが明らかになりました。

ドーシー氏はTwitterのCEOを退任したばかり

今回の動きは、Squareが当初のクレジットカード読み取り機の事業から拡大し、ブロックチェーンなどの新しい技術に焦点を当てていることを受けたものです。
 
Squareの最高経営責任者(CEO)のジャック・ドーシー氏は、今週始めにTwitterのCEOを退任したばかりです。
 
BlockのTwitterアカウントは、改名について動画を添えて投稿しています。
 

“ブロック”には様々な意味が?

ドーシー氏は、新社名「Block」について「さらなる成長の余地を生み出す」とコメントしています。Blockは、引き続きニューヨーク証券取引所でSQというティッカーシンボルで取引されます。
 
「ブロックという名前には、ブロックを建てる、近隣のブロックとその地域のビジネス、音楽でいっぱいのブロックパーティに集まるコミュニティ、ブロックチェーン、コードのセクション、克服すべき障害など、当社にとって多くの関連する意味が込められています」と、Blockは声明で述べています。
 
Squareの改名は、Facebookの「Meta」への改名からおおよそ1カ月後の発表となりました。
 
 
Source:CNBC
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ :

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる