トップページ > 最新情報 > Samsung、LCD生産ラインからOLED生産ラインへの転換進める
2021年11月30日 23時55分

読了まで 136

Samsung、LCD生産ラインからOLED生産ラインへの転換進める

Samsung Display


 
中国メディアGizmoChinaが、Samsung Displayは液晶ディスプレイ(LCD)生産ラインの稼働を停止し、有機EL(OLED)ディスプレイ生産ラインへの転換を進めていると報じました。

OLED生産ラインに順次転換

GizmoChinaによれば、Samsung Displayは2つのLCD生産ラインの稼働を2022年中に停止し、OLEDディスプレイ生産ラインに転換する予定です。
 
Samsung Displayは2016年にL7-1生産ラインでのLCD生産を停止し、第6世代OLEDディスプレイ生産ラインに転換し、生産ラインの名称もA4-1と改称しました。

売却進むLCD生産工場と装置

Samsung Displayは蘇州工場でLCDを生産していましたが、2020年8月に、China Star Optoelectronicsに売却されました。
 
Samsung Displayはさらに、LCD製造装置の売却も検討しており、中国とインドの企業が関心を示していると伝えられていました。
 
 
Source:GizmoChina
Photo:コリア・エレクトロニクス

(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる