トップページ > 最新情報 > ソニー WF-1000XM4などが来週からiOSでGoogleアシスタント利用不可
2021年11月30日 21時25分

読了まで 140

ソニー WF-1000XM4などが来週からiOSでGoogleアシスタント利用不可

wf1000xm4-leak-01


 
Googleが、2021年12月7日以降、iPhoneとiPadでは、ヘッドフォン着用時にGoogleアシスタント機能が利用できなくなると発表しました。

アプリのアップデートで、Googleアシスタント機能が利用不可に

Notebookcheckによれば、ソニー WF-1000XM4を含む全てのソニー製ヘッドホンにおいて、Googleアシスタント機能が利用不可になります。
 
ソニーは、Headphones Connectアプリのアップデートによって、Googleアシスタント機能を削除します。
 
WH-1000XM4やWF-1000XM4のようなヘッドホンやイヤホンにおいて、アプリをアップデートすると、Googleアシスタントを音声アシスタントとして割り当てることができなくなります。
 
Google assistant_1
 
Notebookcheckは、Googleは今年の初めにGoogle Assistantのドキュメントに、本件に関するサポートドキュメントを追加しましたが、ソニーなどヘッドホンメーカー各社は最近までユーザーに告知していなかったと指摘しています。
 
Google assistant_2
 
 
Source:Google via Notebookcheck
Photo:The Walkman Blog
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる