MediaTek Dimensity 9000にMicronのLPDDR5Xを採用

    Micron LPDDR5X MediaTek
     
    MediaTek「Dimensity 9000」と、Micron製LPDDR5X DRAMの組み合わせの検証が完了したことを、Micronが発表しました。

    MediaTekによる検証作業完了

    Dimensity 9000Micron製LPDDR5X DRAMの組み合わせによる検証作業は、MediaTekによって行われました。
     
    Micronは、MediaTek「Dimensity 9000」はLPDDR5X DRAMを初めてサポートし、ハイエンドおよびフラッグシップスマートフォンにおいて業界最高水準のピーク帯域幅を実現すると述べています。

    LPDDR5 DRAMと比較し、最大33%性能向上

    Micronは、1アルファ(1α)ノードで製造されたLPDDR5X DRAMのサンプル出荷を開始しています。
     
    同社は、最大7.5GB/sのデータ転送速度をサポートするLPDDR5X DRAMのサンプルを検証済みで、最大8.533GB/sのデータ転送速度をサポートするサンプルも検証予定です。
     
    LPDDR5X DRAMのピーク速度8.533GB/sは、前世代のLPDDR5 DRAMと比較して最大33%の性能向上を実現します。
     
     
    Source:DigiTimes
    Photo:Micron/LinkedIn
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次