2021年11月23日 11時17分

読了まで 137

Snapdragon 8 Gen1搭載スマホで駆動時間延長実現、65W充電が普及?

QualcommのSnapdragonの画像


 
リーカーのDigital Chat Station氏が、の次期ハイエンドチップ、 8 Gen1搭載スマートフォンでは複数機種が4,500mAhのと65W充電を採用すると予想しました。

4,500mAhのバッテリーと65W充電が一般的に?

Digital Chat Station氏の予想通りであれば、Snapdragon 8 Gen1を搭載する各社の次期ハイエンドスマートフォンにおいて、時間の短縮が期待できます。
 
DCS weibo
 
Snapdragon 8 Gen1はSamsungの4nmプロセスで量産されることから、電力効率が改善されると期待されています。
 
Wccftechは、中国をはじめとする多くの携帯電話メーカーにとって、4,500mAhのセルを使用してもユーザーに驚異的なバッテリー駆動時間を提供できる可能性があり、また、バッテリーが小さくなることで内部のスペースが確保され、他の機能提供に活用できるようになると期待を示しています。
 
 
Source:Digital Chat Station/Weibo via Wccftech
(FT729)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる