2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Xiaomi、クラムシェル型の折りたたみスマホをテスト中

    Xiaomi

    Xiaomi
     
    現在の折りたたみ式スマホは、本のように折りたためる「Samsung Galaxy Z Fold3」のスタイルと、上下に折りたためる「Galaxy Z Flip3」のフリップスタイル(クラムシェル型)の2種類に分かれています。Xiaomiが、後者の上下に折りたためる形態のスマホのテストを行っている、と伝えられています。

    徐々に巷に浸透しつつある折りたたみスマホ

    携帯電話メーカーはディスプレイの大型化、高精細化を追い求めていますが、大型画面の端末は携帯性に優れません。そこで提案されたのが、折りたたみスマホという解決策です。
     
    SamsungはすでにGalaxy Z Fold3Galaxy Z Flip3などを市場に送り出しており、折りたたみスマホはメインストリーム入りを果たしつつありますが、Xiaomiクラムシェル型の折りたたみスマホを開発しているとの情報が入ってきました。

    フラッグシップ仕様となるか

    Weiboユーザーの数码闲聊站(Digital Chat Station)氏が、Xiaomiフリップスタイルの折りたたみスマホをテスト中であると投稿しました。
     
    折りたたみスマホの価格は通常のスマホと比べて高めであり、ほとんどがフラッグシップレベルであるため、Xiaomiの新しい折りたたみスマホも高リフレッシュレートの有機ELスクリーン、QualcommまたはMediaTekのフラッグシッププロセッサ、超高速充電などを搭載するフラッグシップ構成となる可能性も考えられそうです。
     
    クラムシェル型の折りたたみスマホはまだあまり販売されておらず、Galaxy Z Flip3やRazr 5Gくらいしか市場に出回っていません。
     
     
    Source:MyDrivers via GizChina
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次