トップページ > iPhone13 > サードパーティー修理業者でもiPhone13の画面交換が可能に
2021年11月10日 07時38分

読了まで 145

サードパーティー修理業者でもiPhone13の画面交換が可能に

iphone13


 
画面交換をAppleもしくは正規サービスプロバイダを介さずに行った場合、Face IDが使用できなくなるソフトウェア仕様がiPhone13シリーズで導入されました。今回、Appleは態度を一変させ、サードパーティー修理業者でも問題なく画面交換できるよう、ソフトウェア・アップデートを行う、と米メディアThe Vergeに対して語りました。

小さなマイクロコントローラの付け替えはほぼ不可能

iPhone13シリーズのサードパーティー修理による画面交換は、小さなマイクロコントローラを取り外し、新しい画面に付け替える必要があるため、ほぼ不可能とみられていました。
 
デバイス分解で知られるiFixitも、“高額な機器とかなりの専門スキルを要するとし、一般的な修理業者ではまず無理”と、あきらめモードでしたが、Appleは今後ソフトウェア・アップデートを行うことがわかりました。

Face IDが正常動作するようになる?

AppleはThe Vergeに対して、マイクロコントローラを付け替えなくても、画面交換後にFace IDが正常動作するようソフトウェア・アップデートをリリースすると述べた、と報じられています。
 
Appleの今回の動きは、「修理する権利」に関連するものと推察できます。米政府機関は「修理する権利」への対応をさらに本格化させており、自宅でのiPhone修理ができる時代が来る可能性も指摘されています。
 
 
Source:The Verge
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる