2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Windows 11でAndroidアプリをテストできる対象範囲が拡大される

    Windows 11の画像

    Windows 11の画像
     
    Windows 11の目玉機能であるAndroidアプリの実行機能は、残念ながらリリース時点では正式実装されませんでした。
     
    現在テストプログラムで一部の人を対象に試験をおこなっており、最近その対象が拡大されたとのことです。

    ベータチャンネルからDevチャンネルにテスト対象が拡大

    Windows 11のAndroidアプリ実行機能は、これまでInsiderのベータチャンネルにのみ提供されていました。
     
    しかしながら、Microsoftは11月4日にブログ記事を更新し、対象がベータチャンネルに加えてDevチャンネルにも拡大されたことを明らかにしました。
     
    このテストはアメリカのユーザーにのみ開放されていましたが、対象国については特に拡大されたという記述はなく、状況は変わらないものと考えられます。

    いまだ50本ほどしかアプリが存在しない

    ただし、現在のところAmazon Appstoreを通してダウンロード可能なアプリ数は50本ほどで、Google Play Storeの足下にも及びません。
     
    Windows 11にAndroidアプリをAPKからサイドロードすることは非公式ながら可能であり、Google Play Storeのインストールに成功した人もいます。
     
    Microsoftは今後数カ月の間に、さらに多くのアプリがテスト用に提供されるとしていますが、具体的な本数やアプリの種類は不明です。

     
     
    Source: Microsoft via Windows Central, Gizchina
    (ハウザー)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次