トップページ > Apple Watch > Apple Watchの転倒検出機能が、交通事故にあったサイクリストの救命に役立つ
2021年11月4日 03時10分

読了まで 147

Apple Watchの転倒検出機能が、交通事故にあったサイクリストの救命に役立つ

Apple Watch 転倒検出


 
イギリスで、Apple Watch転倒検出機能が、交通事故にあったサイクリストの救命に役立った事例が報告されました。

サイクリング中の男性が自動車にはねられる

イギリスの北東リンカンシャー州のクリーソープスで自転車に乗っていた48歳のジェイ・ディクソン氏がサイクリング中に交通事故にあいましたが、Apple Watchの転倒検出機能により救急隊と恋人に緊急通報が行われ、すぐに搬送・処置された結果、事なきを得ました。
 
ディクソン氏は自転車で大通りを走っていた時に、自動車にはねられました。その際に地面に打ちつけられたことを、Apple Watchが検出しました。
 
同氏は地元のニュースサービス「GrimsbyLive」に対し、「自動車の運転手がすぐに駆けつけてきましたが私は脳震盪を起こしていたようで、ものすごく疲れた感じがし、意識が遠のいていきました」と語っています。
 
意識があるときにディクソン氏は立ち上がろうとしたようですが、どうしても立ち上がれなかったとのことです。

緊急通報先の恋人が15分以内に駆けつける

Apple Watchの転倒検出機能により、転倒したことおよび位置情報が救急隊と恋人にすぐに緊急通報されたことで、恋人は15分以内に駆けつけてくれたと、同氏は述べています。
 
ディクソン氏は切り傷やあざがあるものの、順調に回復しつつあるようです。
 
 
Source:GrimsbyLive via AppleInsider
Photo:Apple
(FT729)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる