2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhoneユーザーの忠誠心は依然として高い~90%以上が続けてiPhoneを購入

    iPhoneを2台持つ画像

    iPhoneを2台持つ画像
     
    Appleには熱狂的なファンがいることで知られていますが、iPhoneに関しては一般の人も気に入って使っている人がかなり多いようです。
     
    最新の調査で、iPhoneユーザーが新しくスマートフォンを買う際に、前回に続いてiPhoneを選ぶ割合は90%を超えていることがわかりました

    3年連続で90%以上がiPhoneを続けて選択

    調査会社のCIRPによると、iPhoneを新しく購入した人のうち、その前もiPhoneを使っていた人の割合は3年連続で90%を超えたとのことです
     
    同じブランドのスマートフォンを買った人の割合
     
    その他に分類される多くのスマートフォンが40%に満たないのに比べると、圧倒的にiPhoneユーザーは忠誠心が高いといえます。
     
    また2位のSamsungは70%未満であり、LGはスマートフォン事業からの撤退を受け2021年第3四半期(7月~9月)に大きく割合を下げました。

    OS別で見るとiPhoneとAndroidは同等

    しかしながら、Androidスマートフォンは、多くのメーカーが製品を発売していることから、容易に乗り換え可能であるというメリットがあります。
     
    そこで、OS別で同じ調査をおこなったところ、Androidユーザーが続けてAndroidスマートフォンを選んだ割合は約90%であり、iPhoneと同等でした。
     
    多くの人々は、現在使っているOSを気に入っているか、あるいは乗り換えに必要な手間を面倒と考えているのかもしれません。

     
     
    Source: CIRP via 9to5Mac
    (ハウザー)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次