2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    AirPods 3の最大再生時間、空間オーディオを無効にしないと6時間にならない

    airpods_3

    airpods_3
     
    Appleがオンラインイベント「パワー全開。」で発表したAirPods(第3世代)は、AirPods(第2世代)と比べて、再生時間が最大5時間から6時間へと延長されています。
     
    ただし空間オーディオを有効にしていると5時間しか持たないので、注意が必要です。

    最大6時間は空間オーディオ無効時のみ

    AirPods(第3世代)ではバッテリー持続時間が改善され、1回の充電での再生時間が最大6時間と、第2世代の最大5時間から1時間延長されました。
     
    しかしAppleがAirPods(第3世代)の仕様で説明しているように、空間オーディオを有効にした場合は最大5時間であり、AirPods(第2世代)と変わりません。
     
    ちなみにAirPods Proの1回の充電による最大再生時間は4.5時間、アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードをオフにした場合は最大5時間となっています。
     
    その他の AirPods(第3世代)、AirPods(第2世代)、AirPods Proの比較については、【新旧比較】第3世代AirPods、第2世代とProとの違いは?を参照して下さい。
     
     
    Source:Apple
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次