2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    新型MacBook ProはHDMI 2.1ではなくHDMI 2.0ポートを搭載

    macbook pro

    macbook pro
     
    Appleは19日未明に開催したイベントで、新型MacBook Proを発表しました。同機には、Thunderboltポートだけでなく、SDカードスロットやHDMIポートも搭載されていますが、HDMIポートは最新のHDMI 2.1ではなく、HDMI 2.0であることが明らかになりました。

    がっかりとの声も

    新型MacBook Proは、SDカードスロットやHDMI端子などのポートを搭載しており、充電はMagSafe 3ポートに加え、従来通りThunderboltポートでも可能です。
     
    しかしながら、新型MacBook Proには、最新のHDMI 2.1ではなく、HDMI 2.0ポートが搭載されていることがわかりました。
     
    HDMI 2.0は、4K解像度に本格対応していますが、HDMI 2.1では次世代の8Kや、4K画質でのVRコンテンツ再生などが可能となっています。
     
    「HDMI 2.0しかないのなら、Thunderbolt 4接続のほうがマシ」との声も聞かれています。
     


     
    MacBook ProのM1 Proモデルは、Thunderbolt 4ポートを搭載しており、60Hzで最大6Kの解像度を持つ外部ディスプレイを最大2台までサポートしています。M1 MaxのMacBook Proモデルでは、60Hzで最大6Kの解像度を持つ最大3台の外部ディスプレイと、60Hzで最大4Kの解像度を持つ1台の外部ディスプレイをサポートしています。
     
     
    Source:MacRumors
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次