トップページ > 最新情報 > M1、M1 Pro、M1 Maxの仕様まとめ〜コア数だけではなくメモリ帯域幅にも違い
2021年10月20日 00時00分

読了まで 150

M1、M1 Pro、M1 Maxの仕様まとめ〜コア数だけではなくメモリ帯域幅にも違い

M1 Series


 
Tom’s Hardwareが、新型MacBook Proとともに登場した新しいAppleシリコン「M1 Pro」と「M1 Max」の仕様を、「M1」と比較し報告しています。

製造プロセスは全て5nm

Tom’s Hardwareがまとめた、各チップの仕様は下記の通りです。
 

項目 M1 M1 Pro M1 Max
製造プロセス 5nm 5nm 5nm
トランジスタ数 160億 337億 570億
CPUコア数 8 8 / 10 10
GPUコア数 7 / 8 14/ 16 24 / 32
メモリ帯域幅 68.25GBps 200GBps 400GBps
最大メモリ容量 16GB 32GB 64GB

マルチコアスコアが、M1に対して大きな伸び

既に、最上位モデルであるM1 MaxのものとするGeekbench 5 CPUスコアが報告されています。
 
その結果はシングルコアが1,749、マルチコアが11,542と、マルチコアスコアにおいては性能の高さで評判のM1(8コアCPU、7コアGPU)の1.5倍以上という結果です。
 
GPU性能についても理論性能が伝えられていますが、前評判通りの結果が期待できそうです。
 
今後、M1とのときのように数多くのベンチマークテストスコアや消費電力、各種比較結果が報告されることで、M1 ProとM1 Maxの実性能が明らかになることが見込まれます。
 
 
Source:Tom’s Hardware
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる