トップページ > 最新情報 > 偽の「純正」Lightningケーブルを販売、北海道の夫婦が逮捕
2021年10月13日 22時57分

読了まで 142

偽の「純正」Lightningケーブルを販売、北海道の夫婦が逮捕

lightningケーブル


 
北海道文化放送は10月13日、北海道に住む夫婦が、Appleの純正品を装った偽のLightningケーブルを販売目的で所持した容疑で逮捕されたと報じました。

偽の「純正Lightningケーブル」

北海道文化放送によると、北海道苫小牧市の夫婦で、無職の斎藤笑生容疑者(31歳)と斎藤遼平容疑者(27歳)が、Appleの純正品を装ったLightningケーブルを販売目的で所持したとして、商標法違反で逮捕されました。
 
斎藤容疑者らは、Appleの商標に似た文字がデザインされたLightningケーブルを中国から大量に輸入しており、不正品の輸入に気づいた函館税関の職員が警察に通報しました。
 
斎藤容疑者らの自宅からはLightningケーブル約17,000本が見つかっており、このうち約11,800本がAppleの商標権を侵害する製品でした。
 
北海道文化放送は、斎藤容疑者らは中国から1本約100円でケーブルを仕入れ、インターネット上で「純正品」と偽って1本あたり約300円で販売していたと報じています。
 
なお、iPhone Maniaでは、非純正Lightningケーブルの比較テストを実施しており、一部の格安ノーブランド品では、端子の断裂や被膜の不備が確認されています
 
 
Source:北海道文化放送
Photo:Apple
(seng)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる