トップページ > 最新情報 > 無料期間終了に要注意!国民生活センターが「サブスク」トラブルへの注意を呼びかけ
2021年10月13日 07時00分

読了まで 26

無料期間終了に要注意!国民生活センターが「サブスク」トラブルへの注意を呼びかけ

国民生活センター サブスク


 
国民生活センターは10月7日、「サブスクリプションサブスク)」型の契約に関する相談が多数寄せられているとして、事前に契約内容を確認するよう注意を呼びかけました。

解約できておらず予期せぬ請求

国民生活センター サブスク2
 
全国の消費生活センターには、サブスクの料金請求に関する相談が1カ月あたり約500件も寄せられており、多くはインターネット上で契約を行った消費者からの相談となっています。
 
YouTube Premium等のサブスクサービスでは、一定の無料期間が設定される場合があります。
 
例えばAppleは、AirPodsシリーズ等の所有者向けにApple Musicが6カ月間無料になるキャンペーンを実施しています。
 
多くのサブスクサービスでは、無料期間後に有料プランに自動移行する契約となっており、プラン移行後には事前に登録したクレジットカード等への請求が開始されます。
 
十分に契約内容を理解しないままサブスクサービスを申し込んでしまう事例も散見されており、無料期間終了後に「サービスを利用していないのに代金を請求された」と国民生活センターに相談した人もいたようです。

利用しなくても料金が発生

国民生活センターは、サブスク契約の基本的なポイントとして以下の2点を説明し、申込前に契約内容を確認するよう呼びかけています。
 

  • 契約中はサービスを利用しなくても料金が発生する
  • 解約しない限り支払いが続く

 


 
なお、iPhone Maniaでは、Amazonプライム会員の解約方法を解説した記事を掲載しています。
 
 
Source:国民生活センター
(seng)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる