トップページ > 最新情報 > Apple Watchの生産遅れに、中国の電力供給制限も影響
2021年10月8日 17時56分

読了まで 140

Apple Watchの生産遅れに、中国の電力供給制限も影響

Apple Watch Series 7 AD 1001


 
EMS Oneが、中国の電力供給制限がApple製品のサプライヤーを始め、多数の企業の生産活動に影響を与えていると報じました。

Apple Watch Series 7の供給安定まで長期化

EMS Oneによれば、中国の電力供給制限の影響はApple Watchの生産現場にも及んでいるようです。
 
中国の電力供給制限が、iPhone13シリーズの生産へ影響を与えていると懸念されていましたが、同製品だけにとどまらず、中国で生産している製品全般に波及することが予想されます。
 
Apple製品に限らず、サプライチェーンには電力供給制限の先行きに関して不安視する見方も出ており、生産の分散計画を進めるサプライヤーも出始めているようです。

Apple Watch Series 7の出荷数が少ない状態続く?

Apple Watch Series 7は量産開始に難渋し、それにより発売が遅れたと噂されています。
 
同製品の予約開始後も初期出荷数が少ないという情報がある中、生産に影響を与える新たな懸念が生じているとすれば、品薄状態の解消までには時間を要する可能性が高そうです。
 
 
Source:EMS One
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる