Apple、「App Store Connect」のマイナーアップデート実施を発表

App Store Connect

App Store Connect
 
Appleは現地時間10月7日、開発者向けに「App Store Connect」のマイナーアップデートを実施したことを発表しました。これにより、アプリのパフォーマンスなどを測定できる「Appアナリティクス」に新たなトランザクションメトリックスが追加され、さらに細かい分析ができるようになりました。

Appアナリティクスに新たなトランザクションメトリックスが追加

App Store Connectは、開発者がAppe Storeで販売するアプリを管理するためのツールです。
 
開発者は、App Store Connectの「Appアナリティクス」を利用して、自身のアプリの初回ダウンロード数、エンゲージメント、コンバージョン率、地域別の利用状況などのデータを測定し確認することができます。
 
今回のアップデートでは、Appアナリティクスに、再ダウンロード、合計ダウンロード数、収益、予約注文数、アップデート件数などの新しいトランザクションメトリックスが追加されています。Appleは、「各メトリックスはテリトリ、ソースタイプ、デバイスなどで絞り込め、アプリの成長と成功を促す要素の把握に役立ちます」としています。
 
なお、2021年9月20日より、売上に関する全てのメトリックスには、IT管理者向けのポータル「Apple School Manager」及び「Apple Business Manager」からのデータ、iOS7、macOS10.14、tvOS8以前のデバイスからのデータが含まれるとのことです。
 
 
Source:Apple via 9to5Mac
(m7000)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

本職はWebデザイナーでMacBook Airを10年以上愛用中。iPhone Maniaのライターとしては、2020年から活動開始。iPhone歴は4s→6→7→XS→12 Pro Max。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次