トップページ > 最新情報 > ジョブズ氏没後10年、ティム・クックCEOが従業員向けにメッセージ
2021年10月6日 08時20分

読了まで 227

ジョブズ氏没後10年、ティム・クックCEOが従業員向けにメッセージ

ティム・クックCEO 2021年9月 AppleEvent


 
Apple共同創業者のスティーブ・ジョブズ氏の没後10年を迎え、Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)が、従業員向けに特別なメッセージを送ったことが明らかになりました。

今でも彼のことを考えない日はない

クックCEOが従業員へ送ったメッセージは、下記のとおりです。
 

チームのみなさん、
 
今日で、スティーブが亡くなってから10年となります。彼の人生を祝福し、彼が残した並外れた遺産を振り返る瞬間です。
 
スティーブは、“情熱を持った人々が世界をより良い方向に変えることができる”と信じていました。これは、彼がAppleを設立するきっかけとなった哲学です。そして、それは今日、私たちの中に生きています。
 
スティーブは、聡明で、面白くて、賢くて、夫であり、父親であり、友人であり、そしてもちろん、先見の明があるなど、様々な面で優れた人物でした。彼は私たちに、世界をありのままに見るのではなく、何ができるかを考えるよう促してくれました。そして、私を含めた多くの人々が、自分自身の中にも同じような可能性を見出せるよう手助けしてくれました。今でも彼のことを考えない日はありません。
 
今年は、例年にも増して、私たちの製品が世界に与える影響の大きさを再認識させられています。人と人とをつなぎ、発想を変えさせ、人が自分の力で宇宙に貢献できるような、革新的なツールを作ることができるのは、本当に幸運なことだと思っています。これは、スティーブが私たち全員に与えてくれた多くの贈り物のひとつです。
 
私は、皆さんの素晴らしい仕事の中で彼の精神が生き続けている様子をスティーブに見てもらいたいと願っています。そして何よりも、皆さんが次に何をするのかを見てもらいたいと思います。スティーブはかつて、自分が最も誇りに思っている業績は、これから起こることだと言っていました。彼は毎日、誰にも見えない未来を想像し、そのビジョンを実現するために絶え間ない努力を続けていました。
 
スティーブは特異な人物でしたが、彼は私たち全員に“飛び方”を教えてくれました。彼がいなくて寂しいですが、これからもずっと大切にしていきたいと思います。
 
ティム

 
クックCEOは、ジョブズ氏の名言が詰まった特別動画「Steveを称えて」も、ソーシャルメディアで共有しています。
 


 
 
Source:Bloomberg
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる