トップページ > 最新情報 > Foxconn、オハイオ州の自動車工場を購入へ〜Apple Carとは無関係?
2021年10月2日 01時02分

読了まで 158

Foxconn、オハイオ州の自動車工場を購入へ〜Apple Carとは無関係?

2019 foxconn movie


 
電気自動車(EV)メーカーLordstown Motorsが、米オハイオ州にある工場をAppleサプライヤーのFoxconnへと売却する、と伝えられています。

Foxconnは米国内で新たな存在感を示すことに

経営難に陥っているLordstown Motorsの工場を、Foxconnがおおよそ2億3,000万ドル(約255億円)で購入する見立てがついている、とBloombergが報じています。
 
この工場は、もともとGeneral Motorsがシボレー・クルーズを生産していた施設で、スタートアップ企業であるLordstown Motorsが引き継ぎました。
 
今回の取引により、FoxconnがLordstown Motorsの電気ピックアップトラックの生産を行うことになりますが、Lordstown Motorsは工場のテナントとして留まるとされています。加えて、将来的な自動車開発プログラムにおける一定の権利をFoxconnが得ることにも同意した、とプレスリリースに記載されています。
 
Foxconnはこの度の交渉で、同社初の自動車工場を手に入れることになり、米国内での新たな存在感を示すことになる、と米メディアThe Vergeはコメントしています。

Apple Carを生産する可能性は低い

今回の取引は、FoxconnがLordstown Motorsの電気自動車の生産を引き継ぐという内容なため、工場がApple Carの生産に使用される可能性は低い、というのが米メディア9to5Macの見方です。
 
何よりも、小規模スタートアップ企業がピックアップトラックの製造に使用していた生産ラインを、Appleが自社ブランドの電気自動車の生産に使用するとは考えにくい、とのことです。
 
 
Source:Bloomberg via The Verge, 9to5Mac
Photo:鴻海/YouTube
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる