トップページ > iOS > iOS14.8のアップデート内容はiOS15にも含まれている?コードネームにヒント
2021年9月15日 01時00分

読了まで 212

iOS14.8のアップデート内容はiOS15にも含まれている?コードネームにヒント

ios15


 
新iOSであるiOS15の正式リリース直前に、セキュリティパッチとなるiOS14.8が発表されましたが、すでに新iPhoneに搭載されているiOS15にも、このセキュリティアップデートは含まれていると考えられています。

iOS14.8のコードネームにヒント

Appleの新作発表会を前に、iOS14の最後のバージョンとなるiOS14.8の正式版が、半ば緊急気味にリリースされました。このiO14.8は悪意ある攻撃を防ぐためのセキュリティアップデートで、とりわけユーザーの安全性に重大な影響を及ぼすと考えられています。
 
しかしiOS15.0の正式版はすでに完成されており、工場で目下量産され出荷を待つiPhone13シリーズにもインストールされていることを思うと、iOS14.8のセキュリティアップデートは適用されているのでしょうか。
 
Appleは現時点で正式発表していませんが、著名デベロッパーのギレミー・ランボー(Guilherme Rambo:@_inside)氏によれば、すでにiOS15にも同様のセキュリティアップデートが含まれている公算が大きいそうです。
 
ランボー氏はTwitter上で、iOS14.8のコードネームが「AzulSecuritySky」であることを指摘しました。iOS14のコードネームは「Azul」、iOS15のコードネームは「Sky」なので、彼は“Sky”を含むiOS14.8のセキュリティパッチが、iOS15にも含まれているだろうと見ています。
 


 
iOS14がiPhone発表イベントの翌日に公開されたことを思えば、今年もiOS15のリリースキャンディデート(RC)版が9月14日、正式版が9月15日にリリースされる可能性は高そうです(いずれも現地時間)。
 
 
Source:@_inside/Twitter
(kihachi)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる