トップページ > 最新情報 > ソフトバンク、5G整備計画を発表。10月末に人口カバー率80%、パケ止まり解消策も
2021年9月14日 19時45分

読了まで 23

ソフトバンク、5G整備計画を発表。10月末に人口カバー率80%、パケ止まり解消策も

SoftBank ソフトバンク 5G


 
ソフトバンクは9月14日、5Gのエリアについて、2021年10月末までに人口カバー率80%、基地局2万局を達成予定であると発表しました。「パケ止まり」と呼ばれる、通信速度が落ち込む問題の解決策も発表しています。

2021年10月末に人口カバー率80%達成へ

ソフトバンクは、5Gネットワークによるカバーエリアの整備状況と今後の計画について発表しました。
 
2021年7月現在、ソフトバンクの5G契約数は、ソフトバンク、Y!mobile、LINEMOの合計で1,000万件を超えています。
 
SoftBank ソフトバンク 5G
 
2021年9月13日現在の5G人口カバー率は59%超、基地局数は14,000局です。
 
2021年10月末までに、人口カバー率80%、基地局2万局に達する予定であり、2022年春には人口カバー率90%を達成する計画です。
 
SoftBank ソフトバンク 5G
 
また、大規模スポーツ施設や大型商業施設、テーマパークなどの5Gエリア化も進められています。

Y!mobile、LINEMOでも4Gと同額で利用可能

ソフトバンクの5Gは、「ソフトバンク」ブランドだけでなく、サブブランドの「Y!mobile」、ネット専用プランの「LINEMO」でも利用可能です。
 
各ブランドとも、5Gと4Gの料金は同額です。
 
SoftBank ソフトバンク 5G
 

5Gが遅くなる「パケ止まり」対策も実施

ソフトバンクは、基地局から離れた場所や5Gの電波が弱くなる場所で、スムーズに通信できなくなる「パケ止まり」への解決策も発表しています。
 
SoftBank ソフトバンク 5G
 
今後、5Gと4Gの電波状況に応じて組み合わせたネットワーク構成にすることで、「パケ止まり」を抑制する計画を発表しています。
 
SoftBank ソフトバンク 5G
 
また、5Gの基地局をクラウドに収納して展開することで、全国で5Gの周波数帯によるキャリアアグリゲーション(CA)が提供可能になり、快適なネットワークが利用可能になる見通しです。
 
 
Source:ソフトバンク(PDF)
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる