トップページ > 最新情報 > iPhone13シリーズ4モデルが米国連邦通信委員会への申請書類に記載?
2021年9月9日 04時31分

読了まで 148

iPhone13シリーズ4モデルが米国連邦通信委員会への申請書類に記載?

iPhone13 Pro ocean blue


 
Appleが新型MagSafe充電器に関して米国連邦通信委員会(FCC:Federal Communication Commission)に申請した書類に、iPhone13シリーズらしき新型iPhoneの記述があるとMacworldが報じています。

4つの「New Phone」の記述

FCCにおける新型MagSafeの申請書類には、「New Phone #1」「New Phone #2」「New Phone #3」「New Phone #4」の記述が含まれています。
 
また、「Legacy Phone #5」にはA2341の記述があり、モデル番号からiPhone12 Pro 米国版SIMフリーモデルであることがわかります。
 
iPhone13 FCC
 
こうして既存モデルと新型モデルが区別されていることから、4つの「New Phone」はiPhone13 mini、iPhone13、iPhone13 Pro、iPhone13 Pro Maxを示しているとMacworldは伝えています。

ユーラシア経済委員会のデータベースに登録済み

8月上旬に、iPhone13シリーズらしきモデルがユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースに登録されていることが確認されていました。
 
iPhone13シリーズは、現地時間9月14日に開催されるイベントで発表されるとみられています。
 
 
Source:FCC(PDF), MacRumors via Macworld
Photo:Appledsign/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる