トップページ > iOS > iOS15のベータ8が開発者向けに公開(追記)
2021年9月1日 02時37分

読了まで 144

iOS15のベータ8が開発者向けに公開(追記)

ios15


 
Appleは、iOS15iPadOS15ベータ8を開発者向けにリリースしました。登録ユーザー向けのパブリックベータ8もリリースされています。
 
(追記)パブリックベータについて追記しました。

iOS15のベータ7は先週公開されたばかり

iOS15ベータ8iPadOS15ベータ8は、「設定」アプリからの無線アップデートにより、開発者向けに提供されています。アップデートがすぐに現れない場合でも、チェックし続ければ次第に新ビルドは出てくるようです。
 
iOS15ベータ8のビルド番号は「19A5340a」となっています。
 
Appleの新たなソフトウェアバージョンの完成は秋以降で、その時点で一般に公開されることになります。iOS15のベータ版ではパフォーマンスや安定性の問題が発生することが予想されますが、今回のバージョンで安定した正式版へとさらに近づいています。
 
AppleはiOS15のベータ7を先週公開しましたが、Webブラウジング時のプライバシー保護を強化する新機能「iCloud Private Relay」は、iOS15の正式版公開当初にはベータ版として提供されるため、デフォルトでオフとなることも発表しています。
 
また、SharePlayなどの機能はiOS15の公開当初は利用できないことがわかっています。
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる