トップページ > 最新情報 > iPhone13、低軌道衛星通信が可能になる?Globalstarに対応か〜クオ氏
2021年8月30日 01時46分

読了まで 147

iPhone13、低軌道衛星通信が可能になる?Globalstarに対応か〜クオ氏

iPhone13 Pro concept_10_1


 
TF Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏が投資家向け情報メモの中で、「iPhone13シリーズには低軌道衛星(LEO:Low Earth Orbit)通信に対応するハードウェアが搭載される」と伝えています。

低軌道衛星通信対応Snapdragon X60モデム搭載か

iPhone13シリーズ低軌道衛星通信対応ハードウェアが搭載された場合、関連するソフトウェア機能が有効になれば、モバイルデータ通信網が利用できない場合、通話やメッセージの送信が通信衛星経由でできるようになります。
 
低軌道衛星通信対応ハードウェアとは、衛星通信に対応するようカスタマイズされたQualcomm Snapdragon X60モデムを指しているようです。

他社よりも1年早く対応?

Apple以外のベンダーは、衛星通信機能の実装に必要なSnapdragon X65モデムが2022年に発売されるのを待っていると見られており、クオ氏の情報が正しければ、iPhone13シリーズはそれらに先行して同機能を搭載することになります。
 
低軌道衛星通信サービスとして提供されるのは、「Globalstar」とみられています。QualcommはGlobalstarと協力し、Snapdragon X65モデムでn53バンドをサポートすると噂されています。
 
 
Source:AppleInsider, MacRumors, Globalstar
Photo:Technizo Concept/YouTube
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる