トップページ > Apple Watch > Apple Watchに2度も命を救われた男性
2021年8月25日 19時55分

読了まで 148

Apple Watchに2度も命を救われた男性

Apple Watch 転倒検出


 
Apple Watchのおかげで命拾いした人々の話はしばしば報じられていますが、2度も命が救われたという人は珍しいのではないでしょうか。

転倒検出機能のおかげで命拾い

米マサチューセッツ州ニュートン在住のダン・ファウさん(70)は約2年前に自転車事故にあい、意識を失いましたが、Apple Watchが911番通報(日本でいう119番)してくれたおかげで、命拾いしました。ファウさんが意識を回復したのは救急車で病院へ搬送される途中だったそうです。
 
ファウさんが転倒したのをAppl Watchが検出、911番通報していたのです。

結局Apple Watchに助けられる

しかし今回ファウさんは、前回よりも深刻な状況に陥ってしまいました。Apple Watchはファウさんが自宅で転倒したのを検出しましたが、ファウさんは意識がはっきりしていたため、自分は救助が必要ないというアイコンをタップしてしまったのです。
 
ところが実際は額から大量に出血しており、助けが必要な状況でした。それに気づいたファウさんはApple Watchの音声入力を使って、階下にいた妻にテキストメッセージを送信、助けを求めました。
 
転倒検出機能は使わなかったものの、ファウさんは今回もやはり、Apple Watchのおかげで一命を取りとめたのでした。
 
Apple Watchの転倒検出機能はつい最近も、ミズーリ州の保安官補の命を救っています

 
 
Source:Boston Globe via 9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる