トップページ > iPhone13 Pro Max > メインストリームUI/OSのアニメーションの快適性とスムーズさをテスト
2021年8月23日 23時39分

読了まで 243

メインストリームUI/OSのアニメーションの快適性とスムーズさをテスト

ios15


 
様々なブランドのフラッグシップ機を所有するリーカーのIce universe氏(@UniverseIce)が、AppleのiOS15やSamsung One UI 3.1、Xiaomi MIUI 12.5など、多岐にわたるメインストリームのユーザーインターフェース(UI)やOSのアニメーションの快適性とスムーズさを比較する実験を行いました。

キングレベルのUI/OSとは?

アニメーションの快適性とスムーズさのテストが行われた1〜7番目までのUI/OSは、以下のとおりです。「どれがベストで、どれがワースト?」と、Ice universe氏は問いかけています。
 


 
Ice universe氏の個人的なフィーリングでは、次のように格付けされるとのことです。
 

アニメーションの快適性とスムーズさ
最高レベル Xiaomi MIUI 12.5、Huawei HarmonyOS 2、Vivo OriginOS
準最高レベル iOS15 60Hz、Oppo ColorOS 11.2、Meizu Flyme 9
標準レベル Samsung One UI 3.1

 


 
よく見ると、同氏の格付けの枠外があるのに気づきます。最高レベルより上のキングレベルとして、「iPhone13 Pro Max iOS15 120Hz」が位置づけられており、コメントとして「合理的な推測である」と添えられています。
 
8月22日時点のiPhone13シリーズに関する噂とリーク情報まとめによれば、iPhone13シリーズ最高位のiPhone13 Pro Maxには120HzのProMotionディスプレイが搭載されるとのことです。
 
iPhone13シリーズは、9月の第1週か2週に発表される可能性が囁かれています。
 
 
Source:@UniverseIce/Twitter
(lexi)

カテゴリ : iPhone13 Pro Max, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる