トップページ > iPhone13 > 2022年に5G対応のiPhone SEが登場する?JP Morganが予想
2021年8月20日 12時31分

読了まで 153

2022年に5G対応のiPhone SEが登場する?JP Morganが予想

iPhone SE 第2世代


 
投資銀行JP Morganのアナリストが、9月発表・発売見込みのiPhone13シリーズに加え、「5G対応iPhone SE」がAppleの2022年の最高売上高記録更新に貢献するだろうと発言しました。

2022年のiPhone出荷台数予測を引き上げ

JP Morganの主席アナリストを務めるサミク・チャタジー氏は、投資家向けに配布したメモにおいて、2022年におけるiPhone出荷台数予測を7月時点の予測数字である2億2,600万台から2億4,600万台へと引き上げる、と述べています。
 
同社は2021年のiPhone出荷台数について2億4,000万台と見積もっているため、2億4,600万台という数字は今年をさらに上回るということになります。

2022年に5G対応iPhone SEが登場?

チャタジー氏は、iPhone13シリーズはiPhone12シリーズと比べ、あまり大きな機能向上は見込まれないものの、5G対応iPhoneへの買い替えを求める層に受け入れられると見ています。
 
また2022年登場見込みの5G対応iPhone SEが「より安価な5G対応デバイスを待ち望む、巨大なiPhoneインストールベース」の需要にマッチ、売上を押し上げると述べています。
 
iPhone SE(第3世代)については今年3月頃まで、「2022年1月〜6月に登場」するなどの噂が報じられていましたが、最近ではほとんど新情報が出ていません。
 
チャタジー氏はAppleの目標株価を175ドルから180ドルへと引き上げました。

 
 
Source:AppleInsider, The Fly, Business Insider
Photo:Apple
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる